たるかふぇネットについて

 

 小樽で子ども食堂、認知症カフェ、地域食堂などの取組をしてる人たちが集まり情報交換などでつながる場所です。

 

 初めておたる市民かふぇネットワークのメンバーが集まり、ネットワークづくりの話し合いをしたのは2018年1月12日でした。

 紆余曲折はありましたが、ついに「たるかふぇネット」が活動を開始します。

私たちは、子ども食堂、認知症カフェ、地域食堂、サロンなど、食を通じてみなさんとつながっていたいと思っています。

 

 運営している形態は違うけれど、小樽のみなさんに喜んでほしい、みなさんの笑顔を見たいという気持ちで活動しています。

 そして、形は違っても、志が同じ人が集まって、このネットワークをつくりました。

 これからどんなことができるのか、私たちも楽しみです。